TOEIC満点の単語力は?単語力診断受けてみました!

英語力の最も重要なものの一つに単語力があります。確かに単語だけ覚えていっても英語力はそこまで伸びませんが、単語力は英語力の基礎です。そんな単語力ですが、実際TOEIC満点を取った私はどんなものなのか、とよく聞かれることがあります。けど説明するのが難しいんで、わかりやすく単語力診断を受けてみました!今回使ったのはweblioの単語力診断テストです。では早速みていきましょう!

あらためましてこんにちは、Kentaです。

物事を考えるとき、いつも野球を例えに使ってしまうんですが、単語力を野球に例えるなら素振りですね。素振りをしないと上手くはならないでしょう。素振りは絶対必要なんです。

けど素振りを何万回したからといってうまくなる保証はありません。イチローは世界最高のバッターですが、恐らく素振りの数ならイチローにも負けない、という高校球児はいると思います。

なので単語力も、それがないと英語力は伸びないが、それだけでも足りないし、すごくできる人が多くの単語を知っているとは限らない、ということです。

そして私は、TOEICは満点なのにそこまで知らない部類の人間です笑。

 

早速ですが、今回受けた結果はこちら。

IMG_4116

単語力は大体15000~16000のようです。が、実はこの直前に受けたのはレベル17の11000語レベルでした笑。画面消えちゃったんでもう一回やったら上がっちゃいました笑。

 

と、喜んでる場合じゃない笑。

実は私の結果はレベル22なんですが、最高は30まであるようなんです笑。

なので単語力だけでみたら、まだまだ上がいる、ということです。

そんなのわかっていますが、もう少し上にいけると思ってました笑。

 

ここでちょっとお伝えしたいことは2つあります。

 

1つ目は、単語力と英語力は比例せず、TOEIC満点とか英語の資格を取るために最高の単語力は必ずしも必要ない、ということです。

私の場合はいつもテストなどの結果より実際の単語力は少し低いんです。

ただ逆に、他の能力の低さを補うこともできますので、とにかく単語力と英語力は比例しない、ということです。

 

2つ目。こちらの方が強調したいことです。

私のように「単語が苦手、けどTOEIC満点!」などと言うと「英語ができるようになるには単語はそこまで必要ない」と勘違いされたり、時には自分を例にして単語なんかいらないよ!と言う人もいます。

しかしそれは間違っています。

確かに単語力不足をある程度は補うことはできますが、補うことができる範囲は限定されます。

例えば、TOEIC700点を取るのに必要と言われている単語力がなくても満点は取れるが、600点レベルの単語力がないと700点は取れないということです。

私の例を見ても、確かに英語最上級学習者としては、あれっ?って感じです。

しかし単語の量を見ると、11000~15000は知っています。

恐らくこれだけ知っている学習者は極少数のはずです。

なので私が言う「単語が苦手」というのは、他の能力と比べると単語は低い、というだけで、一般的な学習者からすればかなり上ではあります

なぜこんなことをわざわざ言うのかというと、先ほども言いましたが、私みたいな人が単語苦手!というと勘違いされてしまうからです。単語勉強嫌いの人には朗報だと思われてしまいますからね笑

ですが単語苦手で、しかも単語の勉強が大嫌いな私でも、最低限というより普通の人よりはたくさん勉強しました。

 

なのでそこのところは勘違いしてほしくないな、と思ったんです。単語覚えても仕方ない!と言いたいのに、じゃあ単語覚えなくてもいいか、と思われてしまったら大変ですからね。

 

というわけで、今回は私の単語力について具体的なレベルを使って公開してみました。

TOEIC満点取るにはこれくらいは必要なんだな、と参考にでもしてください♪

また気が向いたら受けてみます♪

 

ではまた!

      2016/03/09

 - TOEIC満点までの道のり, 英語学習法, 英語試験(TOEIC/TOEFL/英検など)