TOEICに有効期限は「ありません」。 2年?それは完全に間違いです!

こんにちは、Kentaです。

みなさん、「TOEICの有効期限は2年」って聞いたことありませんか?

 

「もうすぐ有効期限切れるからまた受けないとな~」と言っている人もたくさんいます。

私もTOEIC満点を取ったのはもう5年近く前の話ですので、いつも「TOEIC満点です!期限切れですが…」と言ってます笑。

 

しかし!!!!実はTOEICには有効期限がありません笑。

これ、本当です!

あやしい法律の抜け道とかじゃないですよ笑

単純に「TOEICの有効期限が2年」という噂が間違っているだけなんです!

 

TOEFLの期限は2年

この噂が流れているのは、恐らくTOEICと同じ組織が行っているTOEFLの影響が強いでしょう。

TOEFLの有効期限は確かに2年間です

それ以降は再発行もできませんし、有効なものとしては認められません。

 

TOEFLのサイトには確かにこのように書いてあります。

「TOEFL® テストのスコア有効期限は、テスト日から2年間です。

ETS作成の受験要綱(Bulletin)の記載によれば、英語力は比較的短期間で変化することがありえるため、2年以上前のTOEFLテストのスコアを有効なものとして提出する、もしくは正確な英語力を反映したものとして使うことはできないと記載しています。

2年以上前にTOEFLテストを受けた方でスコアを提出する必要のある方は、再度テストを受けていただく必要があります。また、テスト日から2年経過すると、受験者はMy Home Page上でそのスコアを確認することができなくなり、また、Official Score Reports及びTest Taker Score Reportの発行も出来なくなります。」

(http://www.toefl-ibt.jp/toefl_ibt/score_expirationdate.html)2015年10月28日現在

TOEICスコアに期限はない!「再発行期限」はある。

しかし!!!!TOEICは違います!!!!!

 

「TOEICの有効期限が2年」という噂が流れている原因は、

 

TOEFLの有効期限と「TOEICのスコアの再発行期限が2年」ということです。

 

このルールをよく読んでいただければもうすぐにわかると思いますが、再発行の期限が2年なのですね。

スコアの有効期限とは全く言っていません。

 

ですので、公式のスコア証明書さえあれば、TOEICのスコアはいつまでも有効ということになります。

 

「おぬしの言葉だけでは信用できん!!!!」という方もいると思うので、公式サイトを見てみます。

Q&Aセクションを見るとすぐにわかりますね。

 

「公式認定証に有効期限はあるのか?

A:

有効期限はありません。※ただし、再発行は試験日から2年間以内のものに限ります。」

(http://www.toeic.or.jp/corpo/faq/after01.html)2015年10月28日

 

ということです。

公式ページにもちゃんと書いてあるんですね笑。

TOEIC専門家、みたいな顔をしておいて、こんな単純なことすら知りませんでした。

 

しかし、「実際はそんな古いスコアは通用しないんじゃないの?」と思う方もいるかと思いますが、そんなこともありません。

 

まず、英語関連の唯一の国家資格である「通訳案内士」ですが、2年以上前のスコアでも認める、とはっきり書いてあります

こちらも引用してみましょう。

 

≪英語免除≫
・TOEIC®テスト(公開テスト) で840点以上を得た者
・TOEIC®SWテストのうちスピーキングテスト(公開テスト)で150点以上を得た者
・TOEIC®SWテストのうちライティングテスト(公開テスト)で160点以上を得た者 

※上記いずれか一つに該当すれば結構です。

公式認定証は、いつ取得されたものでも有効です。(TOEICの試験を実施している(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会では公式認定書の再発行は2年以内のものに限られますが、本試験の免除申請にはお手元に公式認定書がある限り3年以上前のものでも有効です
※いずれもIPテストは除きます。※公式認定証は、いつ取得されたものでも有効です。(TOEICの試験を実施している(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会では公式認定書の再発行は2年以内のものに限られますが、本試験の免除申請にはお手元に公式認定書がある限り3年以上前のものでも有効です)

 

(http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/)2015年10月28日

 

ずいぶんはっきりと書いてありますね笑。

「公式認定書がある限り3年以上前のものでも有効です」ってわざわざ注意書きされています。

 

勘違いしている人が多いということでしょう。

ちなみに就職活動でも5年前のスコアで通用しています。

もう一度とらないといけない、と言われたことは一度もありません。

 

まとめ

  • TOEFL
    • スコアの期限 あり(2年以内)
    • 再発行の期限 あり (2年以内)
  • TOEIC
    • スコアの期限 なし
    • 再発行の期限 あり(2年以内)

 

というわけで、TOEICの有効期限なんかない!ということがわかりました!

ただの勘違いだったわけですね!

 

ですが、再発行するのには2年以内じゃないといけないですので、公式スコアはしっかりと保存しておきましょう

ではまた!

      2016/02/24

 - 英語試験(TOEIC/TOEFL/英検など)