「TOEIC満点?だから何?」という質問に真面目に答えてみた

面白い質問がありました。

TOEIC満点。だから何?

 

いい質問ですねー笑。

実はこれは、私のブログに来てくれた人がこんなキーワードで検索したよ、ってことをブログのシステムが教えてくれたものです。

そんなこと検索する人がいるんだなーと感心しながらも、そういうことが気になる人もいるんだから、実際にTOEIC満点を取った人間としてお答えしなければいけない質問かと思いましたので答えてみます!

 

これを考えるにあたって思い浮かべて欲しいのは、魚博士のタレント?サカナくんです。

TOEIC満点の人っていうのは、サカナ君が魚に詳しいのに似ていて、TOEICが得意なのでTOEIC君と呼ぶのと同じイメージです

 

未知の可能性、さかなクン?

サカナ君って、魚のこと本当になんでも知ってますね。大学教授になっちゃうくらいですからね!

魚については誰も敵いませんし、本当にすごいと思います。

ですが、「魚にめっちゃ詳しい。だから?」と思う人もたくさんいるでしょう。

さかな君は魚のことをなんでも知っているけど、確かに漁に出たら役立たずかもしれませんからね。

むしろあんな人がいたら邪魔かもしれませんね笑。

だからサカナ君は本当に博士になってしまいましたが、もしかしたらテレビに出たり大学で教える以外は、の素晴らしい魚の知識はそこまで役に立たないかもしれません。

 

だからといって、あそこまでの魚に対する情熱、努力、知識はすごいからこそ、一般的な社会ではないですが大活躍してるんだと思います。

もしかしたら、ちゃんとトレーニングしたらものすごい漁師になれるかもしれません

経験は負けてますが、知識ならプロの漁師だって足元にも及ばないはずです。

サカナ君には未知数の可能性があると言えるでしょう。

しかし、それをテレビに出て超有名人になり、大学教授になれたからいいものの、そのチャンスを活かせていなかったらただの魚に詳しいだけの変な人です

 

TOEIC満点のTOEIC君とサカナ君は何がどう同じなの?

私は完全に同じだと思います。

みなさんもご存知のようにTOEIC満点だからと言って、英語がすごく話せるとは限りません

もしかしたら大学時代の私の英語のように、全く役に立たないかもしれません。

 

しかし、ネイティヴなら別ですが、TOEICが満点というのは普通の人が取れるものではありません。

それを達成するというのは果てしない努力の結果であり、英語の知識についても尊敬すべきです。

普通の人が達成できないことを達成してしまうんですから、その人は何かしら特別なものを持っています

 

だからTOEIC満点の人は、それを活かすも殺すも自分次第です。

その非凡な才能を活かして活躍するのか。それともただのTOEICオタクで英語ができない変な人で終わるのか。

 

なので、「TOEIC満点だからなに?意味ないじゃん。」という人の意見も一理あります。

確かにその非凡な能力を活かさなければ、TOEIC満点持っていたって何の役にも立ちません。TOEICできるけど他になんもできません、なんて人もいるでしょうから。

 

ですが、TOEIC満点の人もサカナ君のように、何かしら人とは違う特別なものを持っていますから、活かせるかどうかは別にして、ポテンシャルは高いのではないか。というのが私の結論です。

 

まとめ

以上。「TOEIC満点。だから何?」という質問に真面目に答えてみました!

TOEIC満点は英語力の証明にはならないが、なにか非凡なものを持っている証だと思います。

TOEICだけでなく、サカナ君のような変わった人にもいろいろとチャンスが回ってきたら、面白い世の中になるかもですね!

ではまた!

      2016/03/01

 - 英語試験(TOEIC/TOEFL/英検など), 言語修得・バイリンガル