オンライン英会話の評価。安くて効果的なんていい話はない?

オンライン英会話。最近流行ってますね!ワンレッスン100円ちょっとでできちゃうところもありますよねー。普通の英会話教室はその何倍も取られますから、もしオンライン英会話が効果的なら、これはやるしかないですよね!けど本当はどうなのか… 実際に体験した感想を、みなさんにお伝えしたいと思います!結論から言うと、オンライン英会話は完璧ではないが、かなり良いシステムです!いい点、悪い点、両方みていきましょう。

改めましてこんにちは、Kentaです。

オンライン英会話は流行ってますが、なぜこんなことを書こうかと思ったかと言うと、実は私はいろんなオンライン英会話教室を試したからです笑。オンライン英会話でバイリンガル講師としても教えてきましたから、いろんな思いがあります。

まず簡単にオンライン英会話のシステムから始めましょう。

オンライン英会話は、スカイプや独自のビデオ会話システムを使い、オンラインでどこでも受講できる英会話教室です。

ネイティヴ講師もいますが、フィリピンなどの非英語圏の講師が教えていることの方が多いです。

プロの人が最高の授業をお届け!という感じではなく、ざっくりとしたプログラムがあったり、自由英会話をやっているところのほうが多いですね。

大きな教室はなく、ネイティヴ講師を大量に雇っていないため、料金はかなり安く、ワンレッスン100円ちょっと、毎日受けて月額6000円など、普通の英会話教室に比べると圧倒的に安いです。

 

では次に、オンライン英会話の良い点を1つずつ見ていきましょう。

 

1.受講料が圧倒的に安いため毎日受講可能

これがオンライン英会話最高の利点です。

安いのは利用者にとっては嬉しいですね!高いお金払ってでも英語!という人もいると思いますが、それでも安いに越したことはありません。月額6000円から毎日受けられたり、3000円で週に1レッスンなどもできます。

先ほども言いましたが、普通の英語教室ではあり得ない価格です。いま簡単に調べてみましたが、普通の英会話教室は週1の授業で一ヶ月1万円でした。

オンライン英会話は普通の英会話教室の半額以下で受けられてしまうんですね!これは最高に嬉しいポイントです。

 

そしてそれに伴ってもっと良い点が見えてきます。安いから毎日でも受講できることです

どんなものでもそうですが、英語は継続が大切です。毎日話せばかなり上達します

毎日普通の英会話教室なんか行ってしまったらいくらかかるか恐ろしいですね笑。学生なんかには相当な出費、というか無理な費用でしょう。

毎日受講ができる。安いことから生まれる、最高の利点です。

 

2.個人レッスンが受けられる!

これもまたオンライン英会話の大きな特徴です。もちろん複数の生徒が同時に受けるようなところもありますが、普通は1対1です。それであの値段なんですね笑。

個人レッスンだと何が良いかって、自分が話す量が圧倒的に増えます。というか自分が話さないと話が進みませんから、話さざるを得ません

団体クラスだと、シャイな人はあまり話出せなかったり、そもそも人数が増えるだけ話す機会が減ります。

やはりせっかく会話の勉強するなら話す機会が多い方がいいので、個人でレッスンができるオンライン英会話は最高です。

 

3.いつでもどこでも受けられる!

インターネットとパソコンまたはスマホさえあれば、自宅でもオフィスでも、頑張れば歩きながらでもできちゃいます。

今は駅前などに英会話学校があったりして便利ですが、そのレベルじゃありません。移動時間がゼロっていうのは嬉しいですねー。

なによりそれがモチベーションにも繋がります。

仕事後に英会話をすると考えると、普通の学校では疲れているところでそのまま英会話をするくらいしかありませんね。さすがに家に帰ってからはまた外に出るやる気が出ないでしょう。

しかしオンラインなら、まだ完全にリラックスする前にオフィス近くで受講したり、家に帰って少しゆっくりしてから受講する、もしくは仕事が始まる前になんてこともできます。

実際、私のオンライン英会話教室に来ていた人たちでは、残業している時にリフレッシュするためにオフィスで受講したり、主婦の方で赤ちゃんの世話をしながら赤ちゃんが寝た瞬間に少しだけ受けたりなど、いろんな場所からの受講生がいました。その方は一度、子供が泣き始めちゃって…といって授業中に抜けたこともあります笑。

なので、移動時間がないというのは、意外なスキマ時間を創り出し、有効活用する大きな助けになるんですね。

 

 

ここまで、オンライン英会話の良いところについてみてきました。しかしもちろん、オンライン英会話も完璧ではありません。

次に悪い点について見てみましょう。

 

1.プログラムや教材がしっかりしてない

これが最大のマイナスポイントでしょう。

普通の英会話教室だと、しっかりとしたプログラムが組まれている(といってもそれで伸びるとは限らない)ところが多いですが、オンラインは個人レッスン、そして新しい教室が多いからか、プログラムに沿ってやっていくところは多くありません。

もちろん、それを売りにしているところはありますが、そのようなところでも新しいプログラムのため普通の大手英会話教室ほどしっかり練られてる感がありません。

また、独自教材をPDFなどで配っているところもありますが、素人が見ても完成度の低さは明らかです。

なので授業の実は基本的には講師の力量に頼っているところがあり、ハズレ講師に当たった場合は学ぶことがほとんどないかもしれません。

 

2.ノンネイティヴが多い

ネイティヴの講師がいないことはないですが、ネイティヴの講師だと値段は普通の英会話教室並みになることが多いですね。

ノンネイティヴが教えることにそこまで反対はしていませんが、ノンネイティヴということは講師の英語力がバラバラということです。

本当に上手で、ネイティヴレベルの人もいます。しかし多くは明らかにその国のアクセントが抜けていない先生で、時々結構ひどい人もいます。

私はそんな先生でも効果的に教えることはできると思っていますが、発音や英語の微妙なニュアンス、細かい文法などを学びたい!という人には向いていません

 

3.安くて通いやすいからこそサボってしまう

私自身、生徒として通ってるときはがこんな状態になりました笑。こういう人が結構多いから、あの値段でもやっていけるのかなー、と思っています。別に私はただの講師だったので、こういう裏事情は知りません笑。

 

別に休んでも数百円しか無駄になりませんから、休むことに対するハードルは低いです。それにいつも決まった時間に受けないと習慣にもなりづらいです。

なのでちょっと忙しかったり疲れたりすると、簡単に休んでしまいます。

そうすると段々通わなくなってしまうんですねー。

 

そうして私は一ヶ月通ってないことに気づき、やめましたことがあります笑。

 

4.インターネットの接続

ときどきですが、先生側のネットに不具合があったりして受講できないこともあります。

受講できないとはいかなくても、音や画像が乱れることもありますね。

もしも受講ができないなんてときは振り替えてくれるんで、私はそこまで気にしていませんでしたが、やはりキャンセルが多かったり先生の声が聞こえづらいなんていうのは嫌ですね。

ですが、私のオンラインスクールはそうでしたが、常に代わりの先生が控えていて、何かがあるとその人がいつでも教えられちゃうなんていうところもありますので、全部が全部ネット環境が悪いわけじゃありません。

 

以上です!

 

こうやってまとめてみると、「いいところがあるんだけどちょっとな~」という感じになると思います。いいところもたくさんあるんですけど、悪いところも結構たくさんあるんですね~。

しかし!!!!!

「目的を明確にして」オンライン英会話教室に通えばすごい効果を発揮します。

じゃあどうやって何に使うのか?ってところは長くなったので次回お話します。

 

ではまた!

      2016/03/09

 - オンライン英会話, 英会話, 英語学習法