紙辞書、電子辞書はもう古い!オンライン辞書を使うべし!

紙辞書、電子辞書、どちらの方がいいのだろうか?

という議論はなかなか終わりませんね。

 

私としては、電子辞書の圧勝で、もう議論の余地もないと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

 

しかし実は、私は電子辞書ですら古いと思っています。

 

では何を使っているかというと、80%はオンライン辞書です。

残りの20%は電子辞書…ではなくて、iPhoneアプリとGoogle検索です笑。

 

紙辞書は多分最後に使ったのは10年前。

電子辞書も最後は5年以上前です。

 

ではオンライン辞書はどのような点がいいのか?

そんなことをお話していきます。

 

ほぼ100%答えが出てくる(豊富な種類の辞書)

オンライン辞書の最大の長所はこれです!

どんな単語でも意味がわかってしまいます。

 

オンラインで検索できる単語数は、電子辞書では歯が立たないでしょう。

 

 

 

確かに高いお金を出して買う辞書の方が説明が細かったり、専門用語が載っている場合もあります。

そして確かに1つ1つの辞書の性能では高い電子辞書には勝てないこともあります。

 

しかし、オンラインではかず多くの選択肢があり、その中を探せばほぼ必ず答えは見つかります。

質では敵わなくても量が圧倒的なので、結果的には質が量を間違いなく上回ってきます。

 

しかも、質では敵わないことが「多い」と書きましたが、オンライン辞書でも電子辞書に入っているものと同じ辞書にアクセスできてしまうことがあります。

例えばOxford Advanced English Dictionary。

これは英英辞書の中では最高峰のもので、よく電子辞書にも入っています

オンラインではそんな辞書にでさえアクセスできてしまうんです!

 

他にもスラング辞典、略語辞典などなど、探せばどんなものでも出てきますよ!

 

 

様々な機能

やはり電子辞書よりもコンピューター自体の性能がいいためか、オンライン辞書では様々な事ができます。

例文や単語の並び替えはもちろんのこと共起表現検索などいろんなことができます。

辞書によってはイギリス発音とアメリカ発音が聴けてしまうような辞書もあります!

 

検索の速さ、画面の大きさ

サクサクと早く、しかも大きな画面で検索できてしまうのも大きなプラスですね!

紙の辞書も電子辞書も、表示される文字が結構小さくて疲れちゃいますよね。

 

ですがオンライン辞書はパソコンの画面に表示されます。

文字も大きいですし、それなのに画面が大きいため表示される内容も多くなります。

 

それに、検索する際にも大きなキーボードを使えるので、紙辞書とは比べ物にならないほど早く、そして電子辞書よりも早く検索できます。

 

 

 

最終兵器Google

こうやって書いてて気づいたのですが、オンライン辞書の素晴らしさの半分近くはこの最終兵器のGoogleが担っている気がしてきました。

使い方はまた今度詳しく書きますが、Googleで検索することで、世の中にある様々なオンライン辞書を一括で検索できます。

 

しかも検索ワードによって、自分の好きな情報を自由に得ることができます。

例えば簡単な例を出すと、procrastinationという単語を調べたい場合、「procrastination 意味」なら日本語の辞書。「procrastination meaning」なら英語の定義。「procrastination 用法」なら単語の使い方が調べられます。

 

これには自由度以外にも大きい利点があります。

それは、Googleで意味を調べることによって、載ってない辞書を調べて時間をつぶすこともなくなります。

しかも、オススメ順で表示されるので、大体上位3つくらいはとても優良辞書が表示されるんです。

Googleの利用方法はまた別記事にて書きますので、そちらをご覧ください!

 

 

まとめ

以上。オンライン辞書を使うべき理由をまとめてみました!

正直、オンライン辞書は紙辞書や電子辞書とは比べものにならないほど便利です。

使い方さえ覚えてしまえば、紙辞書も電子辞書も全く必要ありません。

実際、私はこの5年ほどオンラインだけですし笑。

 

ただし!最大の弱点は「パソコンがないとつかえない」ことですね。

これはものすごい欠点です。

机の上のスペースも取りますし、外出先では使えませんからね。

家や図書館でがっつり勉強するときにしか使えないかもしれません。

ですがまあ、出先でちょっと調べたりするくらいなら、アプリの辞書なんかで十分に代用できますので、私は全然苦労してません。

 

 

ですが、パソコンを使える状況でしたら最強ですので、みなさんも是非オンライン辞書、そしてGoogleを使ってみてください!

 

ではまた!

 

↓ 応援お願いします!


英語 ブログランキングへ

   

 - 英単語, 辞書