暗記は英語学習の第一歩

英語は暗記だけじゃうまくならない!とか、フレーズの暗記さえすればいい!とか、英語学習における暗記の役割についてはいろいろなことを聞きます。果たして実際はどうなんでしょうか?私は両方正しいと思っています笑。その理由は「暗記は英語学習の第一歩であるため必要ではあるが、本当に使えるようになるためにはもう一歩、そしてそれ以上進む必要がある」からです。そんな暗記について今回はお話していきます。

改めましてこんにちは、Kentaです。

暗記って大変ですよね。なにより面白くないし、覚えたと思った瞬間に忘れています。別の記事でも書きましたが、忘れることは普通なんですね。

しかし!いくら暗記するのは大変だと言っても、暗記することは英語学習の第一歩なのです。

いま流行りの英語学習ではコミュニケーションを大切にしています。コミュニケーションを通して英語を学ぶことが一番だというのが前提になっています。

確かに、それは一理あります。しかし、あまりにコミュニケーションを重視しすぎて「暗記は不要だ!」とかいう声を聞くことがありますが、それは間違っています。間違っているとは言いすぎかもしれませんが、コミュニケーションを通してであっても、ある程度暗記する、というのは前提です。

例えば簡単な例ですが、How are you? と聞かれたときに何と答えるか、というのを覚えていなければいくらコミュニケーションをしようとしたところで成り立ちません。これは簡単過ぎる例でしたが、これと似たようなことがコミュニケーションを重視した教室では起こっています。一歩レベルをあげた話だと「今日ケータイを買いました」と言いたいのに、ケータイという単語が出でこない。「原子力発電所についての記事を読みました」と言いたいのに原子力発電所という単語を知らない、などなど。このような状態ではいくらコミュニケーションをしても伸びは少ないです。

なので、コミュニケーションを基本とした学習法でさえ、暗記は最初のステップになるのです。

コミュニケーション重視の人は、「コミュニケーションを通して自然と覚えるんだ!」とか言いますが、それも微妙な感じですね。確かに大量に同じことを話していれば少しずつ自然と覚えます。しかしそれは効率的でしょうか?それならばコミュニケーションの練習をする前にある程度暗記してしまって、それをコミュニケーションの場で使えるように練習する方がよっぽど効率的だと思います。

 

暗記は大切だ、ということはわかりましたが、それでよく、「英語は暗記でできる!」とか極端なことを言う人がいるんですね。まあ極端こと言った方がインパクトありますからお客さんが集まるんでしょう。しかしそれはそれで間違っています。なぜでしょうか?

それは暗記は英語学習の「第一歩」でしかないからです。

歴史のテストなどでは年号や人の名前を暗記していれば点数は取れますね。しかし英語、特に実践的な英語では暗記だけでは通用しません。

確かに暗記だけでなんとかなるものもありますよね。(日本の)英語テストです。時間もたっぷりあり、しかもスピーキング能力を試されることはほとんどありませんよね。なので日本の英語のテストは暗記だけでもできちゃうんです。

ですが特にスピーキングは暗記だけでは通用しません。話すのになにが必要かというと、暗記したフレーズ、単語、文法などを組み合わせるということです。それを本当に一瞬で行う必要があります。

確かに文法や単語をしっかりと暗記していればゆっくりと文を組み立てることができますが、話すためにはそれが自動化されている必要があります。

簡単な例をあげると、三単現のsをつけるときのルールをしっかり覚えていても話すときに毎回「theyは三人称だけど複数だからsはつけない。だからthey sayだな」などと考えていては話せません。文法ルールはそれ以外にもたくさんありますし。

 

そのため、そのような特によく使う文法は自動的に何も考えずにできる必要があります。文法や簡単な単語が出てくるようになって初めて、内容などのもっと難しいところに注意を向けることができるのです。

 

というわけで、英語学習において「暗記は必要」であるが、「暗記だけで十分ではない」という結論になります。

しかしそれだけでは十分ではないにしても、暗記は英語学習の第一歩です。「英語に暗記は不要だ!」とかいう甘い文句を使えば人気が出るのかもしれませんが、これが現実です。

かといって暗記が苦手な人もご心配なく!暗記は不要、とまではいきませんが、効率よく暗記していくことは可能です。私も暗記は苦手ですし、嫌いです笑。こんな私でも英語ができるようになるくらいの暗記の方法はありますので、これからまた少しずつご紹介します!

では今回は以上です。また!

      2016/03/09

 - 未分類