三日坊主のすすめ「『断続』も力なり」

こんにちは!

今日は「三日坊主のすすめ」というやる気のなさそうですがとっても役に立つ情報です笑。

 

TOEIC満点取りました!とか自慢しておいて、私自身は誰にも負けない三日坊主です!

なにかを始めてはやめて、三日坊主の王様と言えるほどでございます笑。

 

けど三日坊主でも勉強はできるようになるんです!

 

 

三日坊主ということばがこれだけ浸透しているということは、残念ながら三日坊主の人が多いということですね。

ですが、三日坊主の人はよくわかると思うんですが、なにかをやめてから大体1~2日で気づきますよね?「あ、やべ。また三日坊主だ」って。

それでいいんです!

 

もちろんそこでやめたらだめですよ。

しかし、「あ、また三日坊主してしまった」と思ったらもう一度始めればいいんです。

そうしたらまた3日間続けて、そしてまた気づけばいいんです。「あ、またまた三日坊主だ」と。そして気づいたらまた3日だけやってみましょう。

 

毎日続けるほど意志のある人は、そうやって毎日続ければいいんです。

しかし私のようにそうできない人もたくさんいます。そのような人に贈ることばは、

 

「『断続』も力なり」

 

「継続は力なり」なんて当たり前ですよね。

それができれば苦労しません。

ど忘れしてしまったり、忙しい日があったり、旅行に行ってしまったり、なにかを止めてしまう原因はいくらでもあります。

 

3日間やって、1日休んでしまったとしても、次の日に気づいてまた3日間やれば、週に6日間も続けることになります。

1年間に三日坊主を100回続ければ365日のうちの300日間は続けていることになります。

1週間サボってしまった?そんなの関係ありません。気づいたその日にまた始めましょう!

 

「断続」でもいいんです。

 

「継続は力なり」なんて言って毎日やろうとし、失敗して本当の三日坊主になってしまうくらいなら、「断続も力なり」と言って少しずつでも続けましょう。

そうすれば断続とはいえ素晴らしい効果をもたらしてくれるはずです。

 

もちろん自分に厳しくすることは大切です。

けど時には自分を甘やかして、「三日坊主でもいいんだよ。もう一度始めてみなさい」と言ってあげてください。

ずっと厳しくしてたら、受験時代の私のように頭が壊れてしまいます笑。

 

みなさんも「私は三日坊主だから。。。」とあきらめず、「『断続』も力なり」と自分に言い聞かせ、いい意味での三日坊主の王様になってください!

(もちろん、毎日できる人はそうしてください笑)

ではまた!

      2016/03/09

 - 学習法全般