日本に外国人が増えている

こんにちは!Kentaです。今日は日本に来る外国人の数についてちょっと書いてみます。

当たり前と言えば当たり前ですが、日本にいる外国人がどんどん増えてきているみたいですね。

私は現在、秋葉原の焼肉屋さんでバイトしているんですが、外で呼び込みをしているとたくさん外国人を見かけます。1年前くらいから時々お世話になっている焼肉屋さんですが、一年前よりも明らかに増えています。「前年同期比46.0%増の913万9900人となり過去最高となった」そうですね。(http://www.sankei.com/politics/news/150722/plt1507220016-n1.html)

 

そうなるとやはり外国人のお客さんが増えました。英語を使う機会を増やしたい私、そしてお客さんを増やしたいお店にとって一石二鳥です笑

そして外国人に話しかけると、日本人よりは圧倒的に高い確率で反応してくれますね。話しかけた結果、全然関係ないことを聞かれたり、他のレストランではあまり英語が通じなくて困る!と文句言われたり、「いえ結構です。」と完璧な日本語で返されたりいろいろあります笑。

 

ですがやはりどんな国の人と話しても、日本語より英語の方が通じます。当たり前ですが笑。お客さんが英語がどれだけ苦手でも、やはり日本語を使うより英語を使った方がいい場合が圧倒的に多いです。

メディアなどではグローバル化とかいうことばが流行ってますが、焼肉屋で働いていてもそんなことを感じられるほど変わりつつあるのですね。秋葉原という観光地だから特にだと思いますが、これが少しずつ他の町にも広がっていくのではないでしょうか。

 

あとは道端に倒れている外国人を助けたことも最近ありました笑。片道二車線ある、それなりに広い道の車道の端っこで寝てたんです笑。さすがに危ないと思い、声をかけたら、「大丈夫だよ!」と言い張るので、大丈夫じゃなさそうでしたが歩道に誘導して解放しました。

外国人は日本は道端で酔っぱらって寝ている人がいる!とか電車の中で寝てる人がいる!とか言って驚くみたいですが、それを実際にやってみたかったんでしょうか。夢は達成ですね笑。しかし、日本人でもさすがに車道では寝ませんね笑。

 

まぁこんな感じで、日本にも外国人が増えたな~、と思ったわけなのです。

外国人が増えたということは、英語の需要も増えているということでしょう。英語を使える機会も徐々に増えると思いますので、みなさまも是非、英語の勉強がんばってください♪

      2016/03/09

 - 未分類