かっこいい英語学習法は真似するな!自分のレベルに合った勉強を

英字新聞で英語学習。映画を観て英語学習。ニュースを聞いて英語学習。。。

こんなカッコイイ英語学習法聞いたことありませんか?

確かに、英語ができる人はこんなことやっている気がしますよね。

ですがその学習法、本当にみなさんに合った学習法ですか?

 

私は、ほとんどの場合そのようなカッコいい学習法を真似することは間違いだと思っています。

 

 

できる人は確かにカッコいい英語学習をしてる

確かに、できる人はやっているんです。

むしろできる人になればなるほどカッコイイ勉強をしてます。

単語帳なんか開かず映画をみたり新聞を読みながらメモを取ったりして、英語ができるだけでもカッコいいのにそんな勉強してたら真似したくなりますよね。

 

「英語ができるからカッコいい勉強をする」と「カッコいい勉強をするから英語ができる」の大きな違い

そこで多くの人が思うことは

「カッコいい勉強をしているから英語ができるんだ!」= 私もやろう!

だと思います。

 

ですが私は大反対です。

その逆で

『英語ができるから』カッコいい勉強ができるのです。

 

こういう例は英語以外でもいくらでもあります。

例えば「お金持ち=オーガニックなどの健康的な食事をしてる」という場合。

これで勘違いして、「やっぱりオーガニックを食べて健康的な食事をするのがお金持ちになる秘訣だ!」と考えてしまうことです。

ですが実際はお金持ちじゃない人がオーガニックを食べたからと言ってお金持ちになれる訳じゃないですし、むしろそんなところにお金を使ってしまったら逆効果のこともあります。

実際はその逆で、「お金持ちだから」オーガニックなどの食品を買う余裕があるだけです。

英語教育もそうですが、こういう例はメディアや出版社が自分の商品を売りたいために意図的に因果関係を逆にしていることも多いです。

 

じゃあなんで英語ができる人はカッコいい勉強してるの?

英語ができる人がカッコいい勉強をしてるのは、それが彼らに合っているからです。

超上級レベルの単語帳まで覚えきってしまうと、それ以上の単語帳がなかったり、あったとしても分野によっては一生使わないような単語も載っています。

だからそのような超上級者たちが勉強しようとすると、実際に使われているものからピックアップした方がむしろ効率的なんですね。

上級者は映画とか見てても覚えるものは少ないですから、見ててわからなかったものだけを覚えればいいだけですし。

 

だからこのようなカッコイイ学習法は、上級者だからこそできるものなのです。

 

 

まだ英語が苦手な人は真似するな!

英語ができる人がしている英語学習法は、英語ができるからこそできる勉強法で、できない人がやっても逆効果になってしまうことが多いのです。

 

例えば先ほどから例に使っている単語学習ですが、まだ十分に単語力がない人が英字新聞なんかを使って覚え始めたらどうなるでしょう?

覚えるものだらけで、英字新聞を読みながら、というより英字新聞で使われてる単語を調べるだけの作業になります。

「文脈がないと単語は頭に入らない!!」というならいくらでも文章を使った単語帳はありますのでそれを使えばいいです。

 

まだそのようなカッコいい勉強法ができるレベルでないのなら、そのレベルになるまでは自分のレベルにあった勉強をするべきです。

 

ただし、モチベーションを保つためにそのような学習法を少しだけ取り入れることには大賛成です。

英字新聞が少しでも読めるようになったり、ドラマがわかるようになったら嬉しいので、それは英語学習のモチベーションになります。

なので「やるな!」とか言いながらも、「少しだけ」取り入れるなら素晴らしい勉強のモチベーションになるのでオススメです。

しかし何度も繰り返しますが、そのカッコいい勉強法自体は初心者には決してほとんど効果のないものだということを理解して、ほどほどにしておくようにしてください!

 

 

 

まとめ

上級者が使っているカッコいい勉強法はいくらでもあります。

英字新聞、ニュース、映画、ドラマ、ラジオ、英英辞典、などなど。

英語ができる人たちはやっていて、それらは確かにカッコよくも効果的にも見えてしまうのですが、それは上級者がやるからこその話です。

 

ちなみにこんな偉そうなことを言っている私ですら、まだ完全にそのレベルに達していないと思います。

TOEIC満点や、英検1級を余裕で合格できるくらいのレベルになってから、もしくはモチベーションを保つための手段として、ぜひ試してみてください!

 

 

      2016/02/28

 - 英語学習法