海外ドラマで英語学習?楽しいが効果はほとんどなし。休憩だと思って観るなら良し

海外ドラマを使った英語学習は以前から流行っていますね。もはや説明する必要がないほどです。

ですが、その効果については賛否両論あり、どのように勉強したらいいのか?本当に効果があるのか、疑問に思う人も多いでしょう。

なので今回は、独学でTOEIC満点を取りその後バイリンガル講師として英語を教えてきた私が、ドラマ学習法の効果について解説していこうと思います。

 

 

ドラマ学習の長所

 

楽しいから続く!

もちろんドラマによってですが、アメリカやイギリスのドラマは質が高く、私も大好きです。

時には面白すぎて止まらず、何時間も連続で見てしまうほどです。

 

ドラマ自体が面白いんですから、続けるのもとても楽です。

継続は力なりといいますから、続ければ何かしらの効果が出るのは間違いないと思います。

いくら効果がでなくても、英語に対して慣れるという最低限の効果はほぼ間違いなくあるでしょう。

 

決まったシーンが多い

例えば伝説のドラマFriendsですが、このドラマでのほとんどの場面は友達同士のカジュアルな会話です。

似たシーンが繰り返しで出来ますし、それと同時に似た英語表現もたくさん使われます。

ビジネスや政治の話はほとんどないので、カジュアルな会話を学びたい人には最高です。

 

逆にオフィス、というドラマを見ていればビジネス系のシーンが繰り返されますので、ビジネスシーンに強くなれます。

 

このようにドラマはテーマが決まっているので、そのテーマに沿った勉強ができるという点で優れていると思います。

 

 

いつも同じ役者が出演している

これも結構重要なんですね。

発音とか話し方って、人によってかなり違います。だから聞き取りやすさも違うんですね。

 

最初は聞きづらくても、特定の人にターゲットを絞って聞くことで、段々わかりやすくなってきます。

なので場合によっては特定の人に限ってリスニングの勉強をした方が効果的な場合があるんですね。

 

そのため、いつも同じ人が出てくる可能性が高いドラマは、その点で優れているとも言えます。

 

 

生きた英語が学べる

ドラマで使われている英語ですから、それはネイティブたちが実際に使っている英語です。

なので基本的には実際の生活でよく使われる表現が使われるため、それを学べば自分も自然な英語を話せることになります。

 

ただし一つだけ気を付けてほしいのは、時々ドラマのキャラクター作りのために口癖があったりすることです。

極端な話を言えば、ドラゴンボールの孫悟空。

「おっす。オラ悟空!」の真似をして「おっす、オラKenta!よろしくね!」とか言われたらびっくりです笑。

その点だけ注意すれば、自然な英語が学べます。

 

 

セリフの字幕、台本が手に入りやすい

最後にセリフの手に入りやすさも優れています。

ラジオなどでは聞いているだけで、セリフを文字として手に入れることは難しいので、あとで復習することが難しいです。

それに対してドラマではほぼ間違いなく字幕付きでみれますし、セリフをネットで探すことも簡単です。

 

 

 

ドラマ英語学習の悪い点

 

見ているだけでは決して効果はない

まず最も悪いところたと思われるのは、見ているだけでは決して伸びないということです。

多聴をするのが目的だから、単語を調べたりしないんでとにかく見るんだ!とかいう人もいますが、それを勘違いして本当にドラマだけ見てしまう人もいます。

これは大変な間違いです。

ものすごく頭がいい人なら単語やフレーズか頭に入りますが、普通の人はそれだけでは全くと言っていいほど覚えません。

楽しみながら英語を「勉強」するつもりでいたのに、いつの間にか「楽しんでるだけ」になってしまいます。

 

効率が悪い

ドラマを見ているほとんどの時間を「見る」という受け身の態度でいるため、ほとんど学習はおきません。

 

確かにそのあとに復習をしてフレーズなどを覚えるのもいいですが、それでもやはり、ドラマを見ている時間もフレーズ学習に使った場合と比べると効率は落ちます。

リスニング能力についても同じで、やはり緊張感を持ってディクテーションなどをするよりも効果は薄いでしょう。

 

 

 

まとめ

ドラマを使った英語学習は、見ているだけでは決して英語がうまくなることはありません。

そして気を付けることさえ気を付ければ効果はあるが、効率的ではありません

 

そのため、「英語を学びたい!」という目標がある方にはそこまでオススメできるものではないですね。

最新のドラマを週に1回だけ観て、それを復習する程度ならモチベーションアップのためにとてもいいと思いますが、何本も連続で見てもただ楽しいだけで終わるでしょう。

 

なのでもし目標が「英語学習」ならば、ドラマはあくまで時々楽しむ程度にする方がいいと思います。基本的には時間の無駄だと言ってもいいかと思います。ですが学習には休憩もとっても大切ですから、休憩時間だと思って時々見るくらいにするのがオススメです。

ドラマが観れるようになりたい!という目標の人はどんどん字幕付きで見ればいいと思います!同じシリーズを続けてみていれば段々とわかるようになると思いますよ!

 

最後に一言でまとめると、私のように休憩がてらドラマで勉強しようとして、結局止められず何時間もドラマに集中してしまうようなことがないようにしてください笑

 

 

ではまた!

 

      2016/02/26

 - 未分類, 英会話, 英語学習法